インターネットビジネスのキーワード、それは顧客の嗜好と方もウンルーと

アクセスログ解析、統計ソフト Witness4はエスプラナード・ワン株式会社が開発したインターネットマーケティングツールです。
Witness4ではホームページのアクセスログから訪問者の足跡を完全追跡します。
訪問者分析による顧客情報の取得(いつ、誰が)、検索エンジン効果分析によるヤフー、グーグルに代表される検索エンジンサイトで入力された検索キーワードの取得(何のために)、リンク元分析による訪問ルートの取得(どこから)、そして動線分析による移動経路の取得(サイト内をどのように移動したか)
どれもインターネットマーケティングや不正アクセス対策には欠かせない機能です。さらにこれらの情報は
SEO対策をも有効に支援いたします。
Witness4はWebサーバー内のNCSA(Apache),IIS,W3Cのアクセスログを解析致しますので、ホームページへの解析用タグの貼り付け等、ログ解析用にホームページを修正する必要は一切ありません。
1997年にバージョン1を発売以来12年目を迎え、大変多くのサイトにご利用頂いております。純国産ソフトウェア、信頼性の高いWitness4を是非お試し下さい。

OEM供給、バッチモジュール購入、カスタマイズにつきましてもお気軽にご相談下さい。


  ダウンロード数

上のダウンロード数はこのホームページでのダウンロード数です


  最新ニュースとお知らせ


動線分析機能リリース 詳しくはこちらをご覧下さい
サイト内での訪問者の移動経路が一目で分かります

Witnessリリース履歴

  特徴

  80種類を超える多彩な分析
動線分析、リクエスト分析、ページビュー分析、訪問者分析、 リンク元分析、検索サイト効果分析、サーバー分析など 80を超える多彩な分析によりマーケティング、不正アクセス対策等の目的に合った必要な情報を簡単な操作により取得できます。

  ズームイン分析(絞込み)
複数の分析を無制限に組み合わせることが可能です。
分析結果画面から特定行を選択し、選択されたデータに対して更にズームイン(絞込み)分析を行います。ズームイン分析は無制限に行うことができますので、データの絞込みに役立ちます。

  動線分析 事例はこちらをご覧下さい
サイト内での訪問者の移動経路を行動分析経路図によりビジュアルに表示します。
訪問者がサイト内でどのページからどのページに移動したかを統計的に捕らえることが出来ます。

※この機能はIIS形式アクセスログではご利用になれません

  検索サイト効果分析 事例1 事例2
ヤフー、グーグルといった検索サイトからのアクセス数、それらのサイトで検索に使われたキーワードを分析します。SEO対策、アクセスアップ、顧客満足度向上のためにも訪問者が入力した検索キーワード分析は必須です。
※この機能はアクセスログがWitness形式、NCSA共通形式(%{Referer}iが定義されいる場合)、W3C拡張形式(cs{Referer}が定義されいる場合)の場合のみご利用頂けます

 
リンク元逆探知  事例はこちらをご覧下さい
リンク元URI分析機能により、リンク元からどのようにリンクされているかを分析し、不正アクセス調査にもご利用頂けます。
※この機能はアクセスログがWitness形式、NCSA共通形式(%{Referer}iが定義されいる場合)、W3C拡張形式(cs{Referer}が定義されいる場合)の場合のみご利用頂けます

  検索エンジンキーワード分析  事例はこちらをご覧下さい
リンク元からどんなキーワードでどのくらいの頻度で参照されているかを分析します。広告の効果測定、検索キーワード分析、SEO対策の資料としてお使い頂けます。

※この機能はアクセスログがWitness形式、NCSA共通形式(%{Referer}iが定義されいる場合)、W3C拡張形式(cs{Referer}が定義されいる場合)の場合のみご利用頂けます

  訪問者分析
訪問者のIPアドレス、ホスト名、日本語組織名を分析します

  エラー調査  事例はこちらをご覧下さい
Httpリクエスト完了コードの分析によりサーバー上で発生したエラー(ページが存在しない等)を分析します。
※この機能はアクセスログがNCSA共通形式(%sが定義されいる場合)、W3C拡張形式(sc-statusが定義されいる場合)、IIS形式の場合のみご利用頂けます

  サーバーへのリモートログイン機能
ウェブサーバー、アプリケーションサーバー上のアクセスログをPCにダウンロードすることなくWitness4から直接サーバーにログインし、分析する事ができます。また、アドレス帳に登録することにより、ログイン作業も省く事ができます。


  3種類のレポート
【本日の状況レポート】、【月次レポート】、【特定期間レポート】を用途に合わせてご利用頂けます。

  Eメール自動送信機能
【本日の状況レポート】、【月次レポート】、【特定期間レポート】を作成後Eメールにて自動送信することができます。
また、別売(オプション)のWitness4バッチモジュールと組み合わせることにより、スケジューラーによる全自動レポート&Eメール送信が可能となります。


 
HTML形式、CSV形式での分析結果保存
分析結果は【HTML形式】、【CSV形式】で保存可能です。
【HTML形式】では分析結果をそのままプレゼンテーションの資料としてもお使い頂けます。
【CSV形式】はエクセル等の表計算ソフトと組み合わせることにより円グラフ、折れ線グラフ、分布図等で表示することができます。

  複数アクセスログファイルの同時解析(ファイルマージ)
【ローカルファイルチューザー】、【ネットワークファイルチューザー】で複数のアクセスログを選択し同時に解析することができます。

  4種類のアクセスログ形式を解析
Witness形式、ApacheのNCSA共通形式、W3C拡張形式、IIS形式の4つのアクセスログ形式を自動認識し解析を行います。

  【NCSA共通形式】のログディレクティブに対応
【NCSA共通形式】のアクセスログではサーバー管理者が自由にアクセスログのフォーマットを自由に変更することが可能です。Witness4ではサーバー上に定義されているアクセスログディレクティブを【環境設定】で定義することにより、カスタマイズされたアクセスログに対応できます。

  コピー&ペースト
分析結果画面の値はマウスの右クリックでクリップボードへコピーが可能です。リンク元分析結果のリンク元URLをインターネットブラウザーにコピーし、リンク元サイトを閲覧することもできます。

 
アドレス帳
Witness4がインストールされているコンピュータ内のファイル及び、ネットワークで接続されたサーバー内のファイルは固有の名称を付け、アドレス帳に保存することができます。これにより次回の分析からは該当のアクセスログをアドレス帳から選択するだけで解析を開始できます。サーバー内のファイルの場合はログインIDとパスワードの保存も可能ですので煩わしいログイン作業も不要となります。

 
日本語ドメイン名(組織名)を表示
分析されたホスト名からWitness4日本語ドメイン名辞書機能により日本語ドメイン名を表示する事ができます。ホスト名が日本語で表示されるため可動性が一層上がります。
ただし、表示されるドメイン名は現在の状態と異なる場合あるいは、未登録のドメイン名も御座いますので参考としてお使い下さい。


  ページビューとリクエスト回数
Witness4ではページビューとリクエスト回数を明確に区別し、正確な分析情報を提供いたします。
リクエスト回数とは、ウェブサーバーに対して行われた全てのリクエスト(ページ表示、ページ内の画像表示、ページ内のCGI起動など)の統計を行います。
一方ページビューは実際にページが表示された回数を統計します。ページビューにはページ内の画像表示やページ内のCGI起動などの回数はカウントされません。
どのコンテンツをページビュー対象にするかは【環境設定】で指定することができます。


  バッチによる完全自動レポート作成(有料オプション)
別売のWitness4バッチモジュールと組み合わせることにより、Witness4を起動することなくOSのスケジューラーからバッチでレポートを作成し、Eメールで送信することができます。

  日本語・英語のバイリンガル機能
Witness4が起動しているコンピューターのロケール環境を感知し、自動的に日本語版Witness4、英語版Witness4が起動します。


  1年間無償サポート
Eメールによる1年間無償サポートが受けられます。

  有料カスタマイズ
Witness4のカスタマイズが必要なお客様には、ご要望に合わせたカスタマイズを受注させて頂きます。


  Witness導入の可否判断


以下の表はWitness導入可否を判断する材料としてお使い下さい。
なおご不明な点は弊社までお問合せ下さい。

質問番号
質問
はい
いいえ
1

Webサーバーに以下のアクセスログが既に存在し、アクセス可能ですか?

  • NCSA共通形式
  • W3C拡張形式
  • IIS形式
Witness導入可能
質問2へ
2
WebサーバーにWitness形式のアクセスログを書き込むことが出来ますか?
質問3へ
質問4へ
3
WebサーバーでCGI又はSSIを実行出来ますか?
質問4へ
Witnessの導入は不可能ですが
LogMeをお使い頂けます

詳しくはこちらをどうぞ
4
アクセス解析を行いたいページのHTMLにWitness形式ログ書き込み用のタグを挿入できますか?
Witness導入可能

Witnessの導入は不可能ですが
LogMeをお使い頂けます

詳しくはこちらをどうぞ

 

  Witnessの主な導入先


(株)オービス、 富士通中部システムズ(株)、 佐川グローバルエクスプレス(株)、 富士機械製造(株)、 (株)文理、 (株)日立製作所、日立建機(株)、 (株)富士通四国システムズ、 遠鉄システムサービス(株)、 ダイキン工業(株)、 日本ロレアル(株)、 (株)東海テクノ、 田老町役場、 (株)エイブル、 (株)テレビ朝日データビジョン、 (株)東芝、 三菱長崎機工(株)、 三菱化学(株)、 沖縄県立図書館、 専修大学広報課、 東北大学電気通信研究所、 清水建設(株)、 (株)住建ハウジング、 (株)リクルート中国支社、 (株)城南学園、 水産庁水産工学研究所、 野村興銀インベストメント・サービス、 富士写真フィルム(株)、 本田技研工業(株) 、富士電機システムズ(株)、(株) NTTデータ CCS、(株)野村総合研究所、国立教育政策研究所、株式会社コーセー
(順不同、敬称略)


  Witness4関連サービス

貴社のホームページのアクセスログを弊社サーバー上に作成、分析結果は毎日Eメールで送られます。設定も簡単でホームページのアクセス状況レポートを毎日Eメールで見ることが出来ます。費用は無料です。

ホームページアクセス分析サービス 
Witness4により貴社ホームページを一定期間内モニターし、その分析結果をお届けするサービスです。出力結果は御社ホームページのマーケティング資料として大いにご利用いただけます。
短期間(1ヶ月程度)のアクセス分析に適しています。
  人材募集

Java技術者募集中! 正社員及び契約社員

Witness4開発元のエスプラナード・ワン(株)ではJava技術者を募集しています。
あなたもITプロフェッショナルとして働いてみませんか?

  資格: Java, RDB経験3年以上
勤務地:東京都内及び近郊
ご応募は
こちらから

  Witness紹介記事

1998年8月20日  日経Javaレビュー 有料メール NO.33
1999年7月  日経ネットビジネス7月号
2001年6月  インターネット総合誌「iP!」6月号


 リンク
メモった 無料 写メ日記帳

  無料 ログ解析サービス - ログ・ミー

  国際結婚紹介所 ブライダルUSA

レスポートサック、POLO、COACHの直輸入激安販売

イベント検索サイト ワイワイ 実験運用中

相互リンクDEアクセスアップ!

次世代の電話代行・秘書代行

SOHO・起業家向け電話代行・秘書代行。電話応対を高機能なシステムと経験豊富なオペレーターがバックアップ。全額返金システムあり


開発・販売元


エスプラナード・ワン株式会社